マフラーの音量等に関する新規制対応のお知らせ

1.新規制導入による事前認証制度の概要


新規制対象車両

新規制対象  ⇒ 2010年4月1日以降に生産される車両 ⇒ 新規制対応商品をご使用頂く必要があります。

新規制対象外 ⇒ 2010年3月31日までに生産された車両 ⇒ 現行商品をご使用頂けます。

ご注意!!
同型式の車両であっても、2010年4月1日以降に生産された車両は新規制対象となります。
対象車両については、車検証の備考欄に「マフラー加速騒音規制適合車」である旨が記載されます。
良くご確認の上、製品をお求め下さいますようお願い致します。

新規制とは

(1)騒音低減機構を容易に除去する事ができる構造の禁止
インナーサイレンサー等を容易に取り外し可能な消音構造が禁止になります。

(2)「加速走行騒音防止性能」「消音器認証取得」の義務付け
従来の近接排気音の規制に加えて、加速走行騒音の規制値が設定されました。
加速走行騒音地が「82dB」以下が条件となります。
また、仮想騒音値が基準に適合している事を証明する認証の取得とその表示を
行わなければなりません。
ご注意!!
新規制の条件を満たした消音器であっても、認証取得とその表示を行わなければ
車検に合格しないこととなります。

2.今後の対応
新規制対応のマフラーは、国土交通大臣が登録した確認機関(登録性能等確認機関)
による性能など確認とマフラーへの「性能等確認済表示」が必要となります。
(純正部品以外のもの)
平成22年4月1日以降に製作される自動車に「性能等確認済表示」のされていない交換用マフラーを
装着した場合、保安基準不適合となり車検には合格しません。
弊社では認証済商品へは認証取得番号プレートを装着して対応致します。
事前認証制度へ対応完了次第ご案内させて頂きます。

認証商品発売予定車種
2010y~カマロ V8エンジン V6エンジン
2010y~コルベット 6.2L エンジン車(2008y~モデルにも取り付けできます。)